イチオシの美容治療

東京の美容外科で二重手術を受けよう|ばれないポイントについて

二重整形の埋没法と切開法

カウンセリング

東京の美容外科で行なっている二重の整形手術には、切開法と埋没法があります。それぞれメリットやデメリットがあるため、しっかり特徴を知って手術を受けることが大切です。ここでは、それぞれの方法のメリットやデメリットについてみていきましょう。

脂肪吸引の費用について

女性

手っ取り早く脂肪をなくしたい方は、東京の美容外科での脂肪吸引の施術を受けましょう。ここでは、脂肪吸引の流れや気になる部位別の料金について書いていきますので参考にしてみてください。

二重整形がバレない方法

ウーマン

目元にコンプレックスのある方は、東京での美容外科で二重整形手術を考えている方もいるのではないでしょうか。二重の整形手術を受ける際には、なるべく整形手術をしたことをばれないようにしたいものです。ここでは、東京の美容外科で整形手術を受ける際の、ばれにくい整形手術のポイントについて、説明していきたいと思います。ばれにくい手術を選ぶためには、術後の目の腫れがあまり起きない手術を選ぶことが大事です。整形手術には、使用する糸の太さにも注目していきましょう。やはりばれにくい糸は、細くて柔らかい糸です。太めの糸でしばるより、細い糸の方が分かりにくくなります。手術の仕方が丁寧であることが重要ですが、これは医師によって腕が違うため、東京の美容外科で受ける際には口コミや体験談などを見て参考にするようにしましょう。また、腫れや内出血が起こると、ばれる原因となるので、医師から処方された薬はしっかり飲み腫れ対策に努めていくことが大切です。また、手術をする際には、自分の目に合った二重のサイズで手術をするようにしましょう。無理やり二重幅を広くしてしまうと、腫れやすくなったり、二重が不自然になったりしてしまいます。二重の整形手術では、目を閉じたときにもばれるポイントがあります。整形手術を受けたときは、糸を結ぶために結び目を作る必要があるのですが、埋没法の手術では、表面に結び目が小さく膨れて見えることがあります。この結び目は、瞼の裏側で結ぶ手術方法もあるので、見た目をキレイに見せる手術方法ならこの方法がおすすめです。整形手術を受けた直後では、仕事や学校に行かなければいけない方も多くいるでしょう。そんな方は、ごまかしや言い訳を考えておかなければいけないので、その対策についてもみていきましょう。手術の方法によっては、メイクがすぐできることもあります。メイクはなるべく避けた方がいいですが、ばれない方法として濃いめのアイシャドウで二重のラインを塗るといいでしょう。また、二重の幅を広くした整形手術では、アイラインを太めに引いておくと、幅が広く見えなくなるのでおすすめです。また、眼鏡などをかけるのもいいでしょう。そのときに、二重の幅と、眼鏡のフチが同じように重なっていると分かりにくくなります。手術前には、アイプチなどを作って、整形しても不自然じゃないように言い訳できるようにしておくことも最適です。また、髪型も一緒に変えることで、雰囲気の違う場所を目から髪型に逸らしていく方法もあるので、東京の美容外科で二重整形を考えている方は、ぜひ試してみてください。

脂肪吸引の基礎知識

女の人

東京の美容外科で行なわれている脂肪吸引の方法はいろいろあります。理想の体型を手に入れるためには、施術方法にも注目していきましょう。また、美容外科の選び方についても説明していきます。

まぶた脂肪吸引

相談

目が腫れぼったいと疲れて見えたり、老けた印象を与えたりしてしまいます。まぶたの脂肪除去で、そんな印象を変えていきましょう。東京の美容外科では、痛みを軽減できる施術方法で不安を取り除くことができます。

ふくらはぎ脂肪吸引

婦人

美脚は女性の憧れです。しかし、ふくらはぎは太さや浮腫みやすい個所であるためダイエットをしていても、脂肪が落ちにくく気になる場所です。東京の美容外科ではふくらはぎの脂肪吸引を行なっているので、気になる方はカウンセリングを受けてみましょう。